【読了】パンゲアの零兆遊戯

パンゲアの零兆遊戯

パンゲアの霊長遊戯(上遠野浩平

世界を左右する〈パンゲア・ゲーム〉。
参加者は、〝未来が視える〟七人――
彼ら同士が戦うとき、勝敗は如何にして決するのか?
ブギーポップは笑わない』の著者が贈る、究極の頭脳&心理戦!

ブギーポップでおなじみの上遠野センセの新作(半年くらい前だけど)
ブギーポップシリーズは大好きだったので、とても楽しく読ませていただきました。

“予知能力者” が7人集められ、 “パンゲア・ゲーム” で戦うゲームです
だが、このパンゲアゲーム 『要はジェンガ』と一言で言えるほどシンプルなゲーム

読み始めた頃は「こんなゲームで話が面白くなるのかな…」と心配でしたが
さすが上遠野浩平、見事に頭脳&心理戦に仕上げてくれました。

こういう話の盛り上げ方もあるんだなあ、と感心しました。面白かったです。

『どうやったらジェンガが面白くなって、本1冊書けるの!?』
気になる方は是非読んでみてください。

パンゲアの零兆遊戯

パンゲアの零兆遊戯